NEWS

タイトルタイトル

お知らせ

2021.03.28

3月30日(火)に行われるFIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 モンゴル代表との試合に向けて千葉市内でトレーニングを続けるSAMURAI BLUE。25日の韓国代表との国際親善試合から二日間は疲労回復を主としたトレーニングを行いましたが、28日からはモンゴル代表との試合に向けたトレーニングを行いました。冒頭15分のみメディアにトレーニングを公開した後は、非公開として選手たちがよりトレーニングに集中できる環境を作り、トレーニングの質を高めていきました。試合さながらの激しいコンタクトプレーがピッチの各所で見られるほど強度の高いものとなり、モンゴル戦に向けて良い準備をして臨むことができそうです。

トレーニング後には高円宮記念JFA夢フィールドの施設を使って、クールダウンを行った選手たち。交代浴やジムでの補強運動、ストレッチとそれぞれのルーティンをこなし、コンディションを整えました。SAMURAI BLUEの選手たちにとって、夢フィールドはすでにお気に入りの場所となったようです。

FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選 モンゴル代表との一戦は30日(火)19:30キックオフの予定です。試合は無観客試合となっていますが、フジテレビ系列にて全国生中継(一部地域除く)されます。

サブタイトルサブタイトルサブタイトル

GK #23 前川黛也 選手(ヴィッセル神戸)
非常にレベルの高い中でプレーできている喜びを感じながらプレーさせてもらっています。
自分の個性、良さをチームに還元して貢献していくことが一番ですが、試合の中で自信を持って安定したプレーを代表でもできるようにすることが定着する鍵だと思っています。
ワールドカップ予選という大事な一戦、どの試合も落とせません。その意味でも通過するために最高の準備をしていく、細かいコミュニケーションを取っている感じがします。
ストロングポイントは吸収力、今日の自分より明日の自分、というようにどれだけ自分が成長できるかを日々意識しています。
古橋選手はプライベートでも仲のいい選手のひとりです。お互いの夢が海外でプレーする、代表でプレーするということで、日々同じ夢を語り合った友達でもあるので、その中で古橋選手が19年に初選出されたときは自分のことのように嬉しかったですし、今回は一緒に選ばれたこと嬉しく思っています。一番は二人で試合にでること、それがヴィッセルのファンの方々にも喜んでもらえる、そこを目指してやっていきたいと思います。

SPONSOR